FLOWER COFFEE

静岡県富士市でコーヒー豆を焼いています。

day-to-dayという企画で作家の友人たちと色々なお店を渡り歩いたり、声をかけて頂きあちらこちらでコーヒーを淹れさせてもらっています。

コーヒー豆を使って頂いているお店もありますので、ぜひ足を運んでみて下さい。
コーヒー豆の販売もしていますので、お気軽にお声をおかけ下さい。

日常の事
友人達のやる面白そうな事
起こった面白い事
そんな記事だらけでコーヒー屋なのか?

そんなFLOWER COFFEEです。
どうぞよろしくお願いします。

ではでは、またど

記事一覧(289)

ほっこり

pic:erikoインスタグラムでの話なのですが。リポストをリポストさせてもらいました。止まっていた時間が動き出したかのような不思議でほっこりさせてもらえた出来事でした。ですのでインスタで書いた事をお2人の投稿ごとコピペです。↓↓↓少し前に山口に送らせてもらったコーヒー豆。友人の元に届き投稿してくれていました。その投稿をさらに少し前にコーヒー豆を送らせてもらった山形の友人がリポストしてくれていました。8年前にたまたま宮古島の宿で知り合った3人。あの時は宿の台所でコーヒーを淹れて一緒に飲んだり。今はそれぞれ離れた場所で暮している。そんなお2人がほぼ同じタイミングで注文をくれたので、焙煎したのがほぼ同じタイミング。なんだかこの状況、とても嬉しいです。#repost @c・・・シェア🌈3枚目のキッチンでの写真でぐわ〜🌍💫と蘇ってきたあの空間。ちょうどこのテーブルの横の壁には、Buena Vista Social Clubの大きいポスターがあった。年明けに行ったばかりで、興奮冷めやらぬキューバの話をヒロさんに話した記憶。なんかたくさん思い出したなぁ。あのころ撮ってくれていた写真たちもたまにみてにんまりしてます✴︎*またの再会をたのしみにー🌝🌝**#Repost @u・・・・*.*.*.*.・2012年10月。毎年行っていたapfesをおやすみし、ひさしぶりに行った宮古島の旅。それまであたりまえだとおもっていたものがほんとうなのかな? って信じてきたものがほんとうなのかな? って世界はもっと広いんだと実感し、これからどうして生きていこうか、とたくさんのおみやげとたくさんの宿題を抱えて帰ってきたこと今でもはっきり覚えている。*.*.*.*.そんな旅のなかで、泊まっていた宿で、小さいスケールでコーヒーの重さをはかりコップにお湯を注いであたためてそんなふうにていねいにコーヒーをいれるところをはじめて見た。コーヒーってこんなふうにいれるんだ。宿のお父さんはそんなふうに入れてくれるコーヒーを心底信頼していて楽しみに待っているのが印象的だった。数年後、そんなふうにていねいにコーヒーをいれていたひとが珈琲豆の焙煎をしていると知った。時が流れて、眺めるSNSが変わって忘れてたけど、そろそろ静岡まで行ってあのひとのコーヒーが飲みたいな。そんなふうにおもっていたらどこにも行けなくなってしまってけれどSNSのおかげで届けてもらえることがわかってお願いしたらこんなに早く届けてくれました。9年もまえの、ほんの数日の出逢いなのに覚えててもらえたことがうれしくてそしてあのときのコーヒーをいれてくれたひとのコーヒーがまた飲めるっていうことがたまらなくうれしい。あぁ、おもってしまった。また旅にいきたい。+++++++++++++++++++++++++++++